さわやかな女性

保育関連の正社員が残業代請求をする場合のポイント

握手

保育園で働いている正社員のスタッフは、雇用環境が安定している一方で残業代が規定通りに受け取れないという悩みを抱えています。シフト制の職場が多いので総労働時間の把握が難しく、残業代請求の事務手続きが煩雑だという問題もあります。けれども保育士の残業代請求の実績が多い法律事務所に相談すると、スピーディに悩みを解決することができます。遅番の時には夜に仕事が終わることも多いので、夜間も対応してくれる法律事務所に相談するのが理想的です。また電話無料相談を活用した後で、後日事務所を訪れて弁護士と直接相談する方法もあります。相談を前提にタイムレコーダーの記録などを集めると、時間と費用を最小限に抑えながら残業代請求を実現できます。しかし女性が多い職場なので、結婚を機会に退職する保育士が多いのも実情です。けれども退職している場合でも、所定の期間内であれば支払われていない残業手当を請求することはできます。確かに退職後の証拠集めは難しいですが、手帳などのスケジュール表を活用して請求する方法もあります。また残業代を受け取る権利は法律で認められており、法律事務所を活用して勤務先の責任者と根気強く話し合いを続けるのが最も良い方法です。

PICK UP

悩める人々

残業代請求の時効が過ぎたら法律事務所に相談しよう

残業代はいつまでに請求すればよいか、迷っている方も多いのではないでしょうか。残業代請求には時効があり、請求権は2年間有効です。従って残業代請求をお考えの方は、2年前までしか遡れないことに注意して…

笑顔の男女

残業代請求をした後もそのまま働き続けたいのなら

残業代というのは、支払われて当然のものです。しかし、様々な理由をつけて残業代の支払いを拒む経営者の元で働いているという人もいるでしょう。そんな残業代に関する悩みを解消したい時は、残業代請求を得意…

握手

保育関連の正社員が残業代請求をする場合のポイント

保育園で働いている正社員のスタッフは、雇用環境が安定している一方で残業代が規定通りに受け取れないという悩みを抱えています。シフト制の職場が多いので総労働時間の把握が難しく、残業代請求の事務手続き…

スマホチェック

残業代請求する前に確認すべきポイントについて解説します

「退職を決意したけれど、本来支払われるべき残業代がある」そんな経験をしたことがある人は多いでしょう。残業をした証拠を集めやすい点で、残業代を請求する場合は、退職前がおすすめです。残業代を…