さわやかな女性

残業代請求の時効が過ぎたら法律事務所に相談しよう

悩める人々

残業代はいつまでに請求すればよいか、迷っている方も多いのではないでしょうか。残業代請求には時効があり、請求権は2年間有効です。従って残業代請求をお考えの方は、2年前までしか遡れないことに注意してください。

ただし2022年4月1日より、残業代請求の消滅時効期間の延長によって残業代請求で遡れる期間が3年に延長されます。さらに、今後の民法改正によっては期間が5年に延長される見込みもあるようです。働きながらその勤務先に残業代を請求することは容易ではありませんし、退職後に請求するには2年という期間は短すぎます。よって、できるだけ多くの労働者が不利益を被らないよう、徐々に期間延長が求められているのです。

もし退職から2年以上経過した方でも、一度法律事務所に相談してみるとよいでしょう。仮に残業代請求の消滅時効期間を過ぎていたとしても、例外的に請求が認められるケースもあるからです。たとえば、勤め先が故意または過失によって残業代を支払っていなかった場合は不法行為として、時効期間が変わる可能性が出てきます。どれぐらいの期間が変更されるのか、不法行為の適用範囲などはケースバイケースです。まずは法律事務所に相談し、適切なアドバイスを受けてください。

PICK UP

悩める人々

残業代請求の時効が過ぎたら法律事務所に相談しよう

残業代はいつまでに請求すればよいか、迷っている方も多いのではないでしょうか。残業代請求には時効があり、請求権は2年間有効です。従って残業代請求をお考えの方は、2年前までしか遡れないことに注意して…

笑顔の男女

残業代請求をした後もそのまま働き続けたいのなら

残業代というのは、支払われて当然のものです。しかし、様々な理由をつけて残業代の支払いを拒む経営者の元で働いているという人もいるでしょう。そんな残業代に関する悩みを解消したい時は、残業代請求を得意…

握手

保育関連の正社員が残業代請求をする場合のポイント

保育園で働いている正社員のスタッフは、雇用環境が安定している一方で残業代が規定通りに受け取れないという悩みを抱えています。シフト制の職場が多いので総労働時間の把握が難しく、残業代請求の事務手続き…

スマホチェック

残業代請求する前に確認すべきポイントについて解説します

「退職を決意したけれど、本来支払われるべき残業代がある」そんな経験をしたことがある人は多いでしょう。残業をした証拠を集めやすい点で、残業代を請求する場合は、退職前がおすすめです。残業代を…